本サイトは随時更新しております。本サイト上の「現時点」とは「2018年10月13日現在」を指しています。

4Kブルーレイレコーダー

新4K衛星放送対応の4Kチューナー内蔵ブルーレイレコーダーがついに登場!

DMR-SUZ2060

新4K衛星放送に対応した4Kチューナー内蔵のブルーレイディスクレコーダー(4Kチューナー内蔵レコーダー)として、国内初の機種Panasonic DIGA(DMR-SUZ2060)の発売日が2018年11月16日に、またシャープからも11月24日に2機種が発売されることが決定しました。対抗馬であるソニーからはBS4Kレコーダーの発表はまだありません。

 

パナソニックDIGAとシャープの4Kブルーレイレコーダーの予想価格は11~14万円程。

 

パナソニックについては、今回はなんと「期間中に対象の4Kビエラと合わせて、対象のディーガまたは4Kチューナーを購入の上、応募した人全員に最大30,000円キャッシュバック」キャンペーンを実施!!

(併せて4Kビエラと合わせて4Kチューナーを購入したキャンペーンも実施中)

 

東芝が4Kチューナー内蔵4Kテレビ(4Kレグザ)を販売中なのに対し、パナソニックの4Kビエラは新4K衛星放送を受信できる4Kチューナーが内蔵されていないため、それに対抗するためのキャンペーンでしょうか。

 

いよいよ新4K衛星放送を楽しむ時期が近づいてきたのを感じますね!

 

それでは、それぞれの機種の詳細について説明していきましょう。

スポンサーリンク

Panasonic DIGA:DMR-SUZ2060

icon

メーカー:パナソニック株式会社(Panasonic)

品名:ブルーレイディスクレコーダー DIGA(型番:DMR-SUZ2060

価格:13万円前後

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS4K、110°CS4K(BS8Kは受信できません)

販売日:2018年11月16日

主な機能

①新4K衛星放送チューナー内蔵

ただし、新4K衛星放送チューナーは1チューナーのみなので、このDIGA単体では新4K衛星放送を視聴しながら他の4K番組は録画できません)

★解決策としては、4Kチューナー内蔵テレビとセットで買うか、ソニーの裏番組録画もできる新4K衛星放送チューナーを購入するなどが挙げられます。

 

②4K/HDRの映像が楽しめるUltra HDブルーレイ再生対応

Ultra HD ブルーレイ」とは、4K対応の次世代ブルーレイディスク規格です。
最近では4Kテレビの普及にともなって、4K対応ブルーレイである「4K Ultra HD ブルーレイソフト」もかなり充実してきています。4Kテレビを最大限に楽しむためには一家に1台は欲しい機能です。

4K Ultra HDブルーレイについては、こちらでくわしく解説しています。

4K Ultra HD Blu-ray(UHD BD)を徹底解説!4K画質対応の次世代ブルーレイ規格とは!BDとの違いも比較!
4K Ultra HD Blu-ray(4K UHD BD)とは2016年に登場した4K画質の次世代ブルーレイ規格です。4K放送の開始に伴い4K放送を録画できるブルーレイに注目が集まっています。4K ウルトラHDブルーレイと従来のBlu-rayとの違いも交え徹底解説します。

 

③スマホで番組を録画・視聴できる「おうちクラウド機能」搭載

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)をダウンロードすると、ディーガに録画した番組をスマートフォンやタブレットで視聴できます。ちょっとした空き時間を利用して、音楽番組を再生しながらメールチェックしたり、サッとその場で番組を楽しめます。

●「新4K衛星放送」の番組は、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」から録画予約できません。
●4KDRモードの録画番組は、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」で再生/持ち出しできません。
●放送中の「新4K衛星放送」番組は、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」で視聴できません。

 

④4Kインターネット動画サービスに対応

 

インターネット回線を使った4K放送・4K配信サービス一覧
【Amazonプライムビデオ】(VOD) (年会費3,900円)
・Netflix (月額650円~)
【dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽が月額500円(税抜)で見放題!
【U-NEXT】
・4Kアクトビラ (月額0円、見た分を課金制)

 

 

新4K衛星放送を楽しもうキャンペーン実施中

期間中に対象の4Kビエラと合わせて、対象のディーガまたは4Kチューナーをご購入の上、応募した人全員に最大30,000円キャッシュバック。

【購入期間】 2018年9月20日(木)~12月31日(月)
【応募期間】 2018年10月19日(金)~2019年1月31日(木)

パナソニックファンには嬉しいキャンペーンです!

新4K衛星放送を楽しもうキャンペーン(Panasonic)公式ページはこちら

パナソニックのキャンペーン対象の4Kチューナーはこちらでチェック

【ビックカメラでチェック】TU-BUHD100
icon

 

詳しい仕様はメーカー公式ホームページでご確認ください。
メーカー公式製品HP:DIGA(DMR-SUZ2060)

 

シャープ AQUOS 4Kレコーダー:4B-C40AT3,4B-C20AT3

icon

メーカー:シャープ株式会社(SHARP)

品名:AQUOS 4Kレコーダー(型番:4B-C40AT3、4B-C20AT3

価格:14万円前後(4B-C40AT3)、11万円前後(4B-C20AT3)

※2機種の違いはHDD容量が4TBか2TBかのみ

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS4K、110°CS4K(BS8Kは受信できません)

販売日:2018年11月24日

主な機能

①新4K衛星放送チューナー内蔵

ただし、新4K衛星放送チューナーは1チューナーのみなので、このAQUOS 4Kレコーダー単体では新4K衛星放送を視聴しながら他の4K番組は録画できません)

★解決策としては、4Kチューナー内蔵テレビとセットで買うか、ソニーの裏番組録画もできる新4K衛星放送チューナーを購入するなどが挙げられます。

 

②4K/HDRの映像が楽しめるUltra HDブルーレイ再生対応

Ultra HD ブルーレイ」とは、4K対応の次世代ブルーレイディスク規格です。
最近では4Kテレビの普及にともなって、4K対応ブルーレイである「4K Ultra HD ブルーレイソフト」もかなり充実してきています。4Kテレビを最大限に楽しむためには一家に1台は欲しい機能です。

4K Ultra HDブルーレイについては、こちらでくわしく解説しています。

4K Ultra HD Blu-ray(UHD BD)を徹底解説!4K画質対応の次世代ブルーレイ規格とは!BDとの違いも比較!
4K Ultra HD Blu-ray(4K UHD BD)とは2016年に登場した4K画質の次世代ブルーレイ規格です。4K放送の開始に伴い4K放送を録画できるブルーレイに注目が集まっています。4K ウルトラHDブルーレイと従来のBlu-rayとの違いも交え徹底解説します。

 

③ハードディスクの4K録画番組を4Kのままブルーレイディスクへ4Kダビング機能

ハードディスクに録画した4K番組は4Kのままブルーレイディスクへのダビングも可能なので、お気に入りの番組は高画質のままディスクに残すことが可能です。
ブルーレイディスクへの4K録画は、3層100GBのブルーレイディスクに約6時間20分の記録が可能になります。

 

④AQUOSタイムシフト

『AQUOS』で視聴中の番組を最大90分さかのぼって視聴できる「AQUOSタイムシフト」

※ただし、新4K衛星放送は対応していません。

対応AQUOS:X500ライン/XD45ライン/AN1ライン/AL1ライン/AU1ライン/UH5ライン/AM1ライン/US5ライン/AJ1ライン/US4ライン/US45ライン/US40ライン/U45ライン/U40ライン/ADライン/AE1ライン/W5ライン/S5ライン/H40ライン/K45ライン/P5ライン/K40ライン

 

 

詳しい仕様はメーカー公式ホームページでご確認ください。

SHARP AQUOS 4Kレコーダー公式ホームページ