いよいよ始まった4K,8K放送!本サイトは随時更新しております。本サイト上の「現時点」とは「2019年4月5日現在」を指しています。

4K・8K外付けチューナー

外付けBS4Kチューナー全機種を徹底比較!

新4K8K衛星放送(BS・CS 4K・8K)を受信しよう!

【2019年4月最新情報】

ここでは、2018年12月1日から開始された新4K8K衛星放送を4Kテレビで受信できるようになるBS・CS110 外付け4Kチューナー,8Kチューナーを紹介します。

すでにソニー・東芝・パナソニック・シャープなど大手電機メーカーから新4K8K衛星放送を受信できる外付けチューナー(受信機)が発売中です!!

放送開始まもない時期は品切れになりやすいので、4K,8K放送をいち早く楽しみたいファンは早めに動いた方がいいでしょう。

ソニー DST-SHV1 地上・BS4K・110度CS4Kチューナー

SONYの本気作!裏番組録画ができるのはこの機種だけ!裏番組録画がしたい人には待ちに待った欲しかった一台!
★録画機能No1!BS4K/CS4Kチューナーを2基搭載!BS4K/CS4K放送の番組を視聴中に、さらに別の4K放送の裏番組の録画が可能(別売りのUSBハードディスクへ録画)
〇ブラビアのリモコンで連動操作
△一番の高機能な4Kチューナーだけに、お値段も一番張ります。(当然といえば当然ですが)

東芝 TT-4K100 BS/CS 4K録画対応チューナー

裏番組録画が必要でない人には、価格と機能のバランスが取れた一押しモデル!
〇別売りのUSBハードディスクへ4K放送を録画可能!
〇さまざまなテレビに接続できる多彩なHDMI信号フォーマットに対応
〇レグザリモコンでかんたん操作

シャープ 4S-C00AS1 4Kチューナー

録画もできるシャープAQUOS 4Kユーザーには嬉しい一台!
〇別売りのUSBハードディスクへ録画できる!
〇アクオス4Kのリモコンでかんたん操作!
×地デジ,BS/CS 2Kチューナーは内蔵していない

ピクセラ PIX-SMB400 4K Smart Tuner

AndroidTV搭載で録画もできるのに価格を抑えたバランスの取れた機種!
〇USBハードディスクへ録画できる!バッファローHDDを推奨。
◎AndroidTV搭載!NETFLIXやYoutebeも楽しめる!
〇googleアシスタント搭載

パナソニック TU-BUHD100 4Kチューナー

録画もできるのに価格も抑えた嬉しい一台!
★注意★USBハードディスク録画機能を緊急追加決定。ただし、日程が再延期となり2019年3月までにバージョンアップ予定!!
 すぐに録画機能が欲しい方はソニー・東芝・シャープ等がおすすめです。
〇4Kビエラのリモコンでかんたん操作
〇googleアシスタント搭載

スポンサーリンク

BS/CS 4Kチューナーはいつ頃発売される予定?

12月のBS4K放送開始に合わせ、すでにソニー、東芝、パナソニック、シャープ、ピクセラ、IO-DATA、マスプロ、船井電機から”新4K衛星放送が受信可能“な「新4Kチューナー(外付け)発売中です

東芝などは「BS/CS 4Kチューナー」などと呼んでいますが、おなじものを指しています。

 

気になる価格は20,000円~50,000円ほど。唯一のWチューナー内蔵のソニー製品が一番高機能・高価格となっています。2019年現在は、だいぶ価格もお手頃になってきましたね!

 

また、SHARPからは唯一の8Kチューナーが発売中です。シャープ 8Kチューナーの詳細はページ下部で紹介しています。

 

それでは、新4K衛星放送に対応した4Kチューナー(外付け)はどれがおすすめなのか、全ラインナップを一挙に比較してみましょう!

BS/CS 4K外付けチューナー比較表(価格・録画機能・販売日)

新4K衛星放送に対応した4Kチューナー(外付け)は、現在発表されているのは9種類です。

皆さんがお持ちの4Kテレビ(4K対応テレビ)と同じメーカーの外付け4Kチューナーであれば、テレビのリモコンで連携(連動)する機能があるため便利です。

 

当初、外付けHDD(USB接続)に新4K衛星放送を録画したい場合は、録画機能を搭載した東芝製の「BS/CS 4K録画対応チューナー(TT-4K100)」が一番のおすすめでしたが、8月終盤からソニーとパナソニック、シャープ、ピクセラからも録画対応のリリースがありどのメーカーも機能に優劣がつけにくくなりました。

ポイントをまとめるとこんな感じです。

・4K放送視聴中に裏番組を録画したい場合は、2チューナー内蔵のソニー(DST-SHV1)が唯一の選択肢。
・東芝、ソニー、シャープの4Kテレビを持っている場合は、リモコン連携ができて便利なのでテレビメーカーと同じメーカー製チューナーを選ぶのがおすすめ。
・リモコン連携などの操作性を気にしないのであれば価格で選択。

詳細については、すぐ下のBS4K/CS4Kチューナーの機能比較表を見比べると差がわかりやすいと思います。

2018年8月30日に、Panasonicも外付けHDD(USB接続)への録画ができるよう、仕様追加を発表しました。ただし、あくまでも私の個人的な予想ですが、その外観・形状からP社の4KチューナーはピクセラのOEMだと思います。ただし、ピクセラ製チューナーは録画に2018年12月に対応完了済なのに対し、パナソニック製チューナーは2019年3月まで録画機能が使えない事態となっております。パナソニックファンのみなさんにとっては残念ですが、録画機能を使いたいユーザーはパナソニック以外のメーカーを選んだ方が無難でしょう。

2019年3月29日からPanasonic「TU-BUHD100」の録画機能が正式リリースされました。

TU-BUHD100のUSBハードディスク録画機能対応バージョンアップソフトフェアはこちらをご覧ください。⇒「TU-BUHD100 録画機能対応バージョンアップ ソフトウェア提供開始

 

また、船井電機から4Kチューナー「FT-4KS10」がヤマダ電機グループのみで発売中です。仕様からピクセラからのOEM供給と予想されます。ちなみにヤマダウェブでは、10月5日発売のピクセラ4Kチューナーは販売していないようです。リモコンが違うなど以外に差異がみられないので、ヤマダ好きはFUNAIブランドの新4K衛星放送対応テレビチューナー「FT-4KS10を、早く入手したい人やヤマダ以外の他店で購入したい人はピクセラを候補の一つとして選べばいいと思います。

 

メーカーTOSHIBA
(東芝)
SONY
(ソニー)
Panasonic
(パナソニック)
SHARP
(シャープ)
PIXELA
(ピクセラ)
I-O DATA
(アイ・オー・データ)
MASPRO
(マスプロ)
DXアンテナ
(ディーエックスアンテナ)
製品名BS/CS 4K録画対応チューナー地上・BS4K・110度CS4Kチューナー4Kチューナー4Kチューナー4K Smart Tuner

4Kチューナーボックス REC-ON(レックオン)4Kチューナー4K BS/CSチューナー
型名TT-4K100DST-SHV1TU-BUHD1004S-C00AS1PIX-SMB400 HVT-4KBC
DT814DIR4000
価格約30,000円約50,000円約25,000円約22,000円約20,000円約26,000円約23,000円未発売
発売日2018/11
発売中
TT-4K100を購入
2018/11/10
発売中
DST-SHV1を購入
2018/10/19
発売中
TU-BUHD100を購入
2018/11/24
発売中
4S-C00AS1を購入
2018/10/5
発売中
PIX-SMB400を購入
2018/11
発売中
HVT-4KBCを購入
2018/12
発売中
DT814を購入
発売未定
録画(外付けHDD)〇(2019年3月29日開始のアップデートで対応)〇(2018年12月のソフトウェアアップデートにて対応済)〇※xx製HDD推奨(後日発表)〇※エレコム製HDD推奨
BS4Kチューナー×1チューナー
(視聴/留守録共用)
×2チューナー
(視聴/裏番組録画)
×1チューナー×1チューナー×1チューナー×1チューナー×1チューナー×1チューナー?
110度CS4Kチューナー
地上デジタルチューナー×2チューナー
(視聴/ウラ録)
×2チューナー×1チューナーなし×1チューナーなしなし×1チューナー?
BSデジタルチューナー×2チューナーなし×1チューナー
110度CSデジタルチューナー
アンテナスルー出力

(地デジ,
BS/CS 2K)
×
(BS/CS 4K)
×
(BS/CS 4K)

(BS/CS 4K)
未定
HDR(HLG)対応
色域BT.2020対応BT.2020対応BT.2020対応BT.2020対応おそらくBT.2020対応おそらくBT.2020対応BT.2020対応BT.2020対応
テレビリモコン連携4Kレグザと連携4Kブラビアと連携4Kビエラと連携
googleアシスタント搭載
AQUOS ファミリンクgoogleアシスタント搭載未定
外形寸法(幅×奥行×高さ)(mm)165×195×57283×225×50230×137×44220×146×34230×137×44220×150×35220×146×34未定
質量(本体)未定約1,700g約450g約600g約450g約600g約600g未定
その他ピクセラからのOEMと予想AndroidTV搭載!Netflix,Youtube
の視聴も可能

東芝:BS/CS 4K録画対応チューナー(TT-4K100)

東芝 BS/CS 4K録画対応チューナー TT-4K100

東芝 BS/CS 4K録画対応チューナー TT-4K100

メーカー:東芝映像ソリューション株式会社(TOSHIBA)

品名:BS/CS 4K録画対応チューナー(型番:TT-4K100)

価格:30,000円前後(2019年4月調べ)

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS4K、110°CS4K(BS8Kは受信できません)

発売日:2018年11月中旬(すでに発売中

主な機能:外付けUSBへの録画、レグザリンク対応

メーカー公式製品HP:東芝 BS/CS 4K録画対応チューナー(TT-4K100)

最新の価格状況は、こちらでチェックできます。

 

SONY:地上・BS4K・110度CS4Kチューナー(DST-SHV1)

SONY 4Kチューナー(DST-SHV1)

SONY 4Kチューナー(DST-SHV1)

メーカー:ソニー株式会社(SONY)

品名:地上・BS4K・110度CS4Kチューナー(型番:DST-SHV1)

価格:50,000円前後(2019年4月調べ)

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS4K、110°CS4K(BS8Kは受信できません)

発売日:2018年11月10日すでに発売中

機能:BS4K/CS4Kチューナーを2基搭載!外付けUSBハードディスクへBS4K/CS4K放送の番組を視聴中に、さらに別の4K放送の裏番組の録画が可能。4Kブラビアと連携。

DST-SHV1は4K放送の裏番組が録画できる

SONYのDST-SHV1の優れているポイントは、なんといってもBS/CS4Kチューナーを2基搭載していることです。

2基搭載することで、BS/CS4K番組を視聴中に、BS/CS4Kの裏番組を録画することが可能になります!ちなみに、BS/CS4Kチューナーを2基搭載しているのは現時点ではSONYのみです!

裏番組を録画したい方は、SONYの4Kチューナー「DST-SHV1」一択でしょう。

また、BS/CS4K放送のHDD録画時間は、2TBの外付けUSB-HDDの場合約126時間です。

dst-shv1 HDD録画時間

dst-shv1 HDD録画時間

メーカー公式製品HP:SONY 4Kチューナー DST-SHV1

最新の価格状況は、こちらでチェックできます。

 

パナソニック:4Kチューナー(TU-BUHD100)

4Kチューナー(TU-BUHD100)

Panasonic  4Kチューナー(TU-BUHD100)

 

メーカー:パナソニック株式会社(Panasonic)

品名:4Kチューナー(型番:TU-BUHD100)

価格:25,000円前後(2019年4月調べ)

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS4K、110°CS4K(BS8Kは受信できません)

発売日:2018年10月19日(すでに発売中

主な機能:外付けUSBへの録画(2019年3月29日よりバージョンアップにて対応開始)、VIERA Link対応、googleアシスタント搭載

メーカー公式製品HP:4Kチューナー(TU-BUHD100)

 

最新の価格状況は、こちらでチェックこちらでチェックできます。

 

4Kビエラに連動して、自動的に4Kチューナーの電源を入/切します。選局なども4Kビエラのリモコンで操作可能なので、リモコンを持ちかえる手間なく快適視聴できます。

また、他社に対抗すべく、別売りの外付けUSBハードディスクへの録画機能を搭載されました! なお、緊急の仕様追加のためか、発売開始から半年ほど経った2019年3月29日からソフトウェアバージョンアップデートにて対応となりました。Panasonicファンにとっては待ちに待ったという感じですね。

(2018年11月1日追記)

10月19日に、Panasonicから録画アップデート時期が12月下旬へ変更のお知らせがありました。

(2018年12月31日追記)

12月21日に、Panasonicから録画アップデート時期が2019年3月以内へ再度変更のお知らせがありました。

(2019年4月4日追記)

2019年3月29日についに録画機能対応のバージョンアップが開始されました!

TU-BUHD100のUSBハードディスク録画機能対応バージョンアップソフトフェアはこちらをご覧ください。⇒「TU-BUHD100 録画機能対応バージョンアップ ソフトウェア提供開始

外付けHDDへの録画機能がないので、東芝・シャープ・DXアンテナ製の外付け4Kチューナーと比べると見劣りしてしまう点が残念ですが、パナソニックの4Kテレビ(4Kビエラ)をお持ちの方は、テレビのリモコンで操作可能なのでおすすめです。

録画もしたい方は、リモコン連動をあきらめて東芝製4Kチューナーを選ぶか、4Kチューナー内蔵のレコーダー(DIGA)が出るのを待つのが良いでしょう。

 

こちらがパナソニック4Kチューナー(TU-BUHD100)の録画機能についての公式Q&Aです。

(2018年8月30に、USBハードディスクでの録画に対応する!という仕様変更がありましたので以下の通り訂正しました。訂正日:2018年9月2日)

Q:USBハードディスク(別売)を接続することで番組が録画できます。

A:録画機能についてはこちらから最新ソフトにアップデートする必要があります。

 

Q:4Kチューナーで新4K衛星放送(4K放送)の録画はできますか?

A:4Kチューナー(TU-BUHD100)で録画できます。

 

Q:4Kチューナーをレコーダー(ディーガ)に接続して録画できないのですか?

A:4Kチューナー(TU-BUHD100)は、レコーダー(ディーガ)への接続及び、録画も見ることもできません。

Q:4KチューナーのLAN接続してレコーダーへの録画ができないのですか?

A:4Kチューナー(TU-BUHD100)には、LAN端子は1系統搭載しておりますが、レコーダー(ディーガ)とLAN接続しても録画及び、見ることはできません。

引用:Panasonic 公式HP よくあるご質問

 

ピクセラ:4K Smart Tuner(PIX-SMB400)

ピクセラ 4K Smart Tuner 「PIX-SMB400」

ピクセラ 4K Smart Tuner 「PIX-SMB400」

 

メーカー:株式会社ピクセラ

品名:4K Smart Tuner(型番:PIX-SMB400)

価格:20,000円前後(2019年4月調べ)

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS4K、110°CS4K(BS8Kは受信できません)

販売日:2018年10月5日すでに発売中

メーカー公式製品HP:4K Smart Tuner(PIX-SMB400)

主な機能:外付けUSBへの録画(FWバージョンアップにて対応予定)、googleアシスタント搭載、Android TV搭載(NetflixやYoutubeの視聴が可能)

別売りの外付けUSBハードディスクへの録画機能は、2018年12月のFWアップデートにて対応となっています。

最新の価格状況は、こちらでチェックこちらでチェックできます。

シャープ:4Kチューナー(4S-C00AS1)

シャープ 4Kチューナー

シャープ 4Kチューナー

 

シャープの4Kテレビ(AQUOS 4K)をお持ちの方は、テレビのリモコンで操作可能なのでおすすめです。

 

メーカー:シャープ株式会社(SHARP)

品名:4Kチューナー(型番:4S-C00AS1)

価格:22,000円前後(2019年4月調べ)

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS4K、110°CS4K(BS8Kは受信できません)

発売日:2018年11月24日(すでに発売中

機能:外付けUSBハードディスクにて4K画質で録画可能

“AQUOS 4K”と組み合わせればテレビのリモコンでチャンネル変更可能

HDR映像対応

メーカー公式製品HP:シャープ 4Kチューナー

最新の価格状況は、こちらでチェックこちらでチェックできます。

 

DXアンテナ:4K BS/CSチューナー(DIR4000)

DXアンテナ 4K BS/CSチューナー「DIR4000」

DXアンテナ 4K BS/CSチューナー「DIR4000」

メーカー:DXアンテナ株式会社

品名:4K BS/CSチューナー(型番:DIR4000)

価格:未定

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS4K、110°CS4K(BS8Kは受信できません)

発売日:未定。2019年4月現在まだ販売されていません。

機能:外付けUSBハードディスク(エレコム製品推奨)にて4K画質で録画可能、HDR映像対応

メーカー公式製品HP:DXアンテナ 4K BS/CSチューナー(DIR4000)

 

I-O DATA:4Kチューナーボックス

I-O DATA 4Kチューナーボックス REC-ON HVT-4KBC

I-O DATA 4Kチューナーボックス REC-ON HVT-4KBC

メーカー:株式会社アイ・オー・データ機器(I-O DATA)

品名:4Kチューナーボックス REC-ON(レックオン)(型番:HVT-4KBC)

価格:26,000円前後(2019年4月調べ)

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS4K、110°CS4K(BS8Kは受信できません)

発売日:2018年11月末すでに発売中

機能:HDR映像対応

メーカー公式製品HP:I-O DATA 4Kチューナーボックス HVT-4KBC

 

 

マスプロ:4Kチューナー(DT814)

マスプロ 4Kチューナー DT814

マスプロ 4Kチューナー DT814

メーカー:マスプロ電工株式会社(MASPRO)

品名:4Kチューナー(型番:DT814)

価格:23,000円前後(2019年4月調べ)

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS4K、110°CS4K(BS8Kは受信できません)

発売日:2018年12月すでに発売中

機能:外付けUSBハードディスク(推奨製品は後日発表)にて4K画質で録画可能、HDR映像対応

メーカー公式製品HP:マスプロ 4Kチューナー DT814

 

 

外付け4Kチューナーを準備すると視聴できるチャンネル

紹介した外付け4Kチューナーで視聴できるようになるチャンネルはこちらの通りです。

今まで使っていた既設のBSアンテナ受信設備に「外付け4Kチューナー」を接続すれば、以下のBS4K放送6チャンネル(無料・公共)の4K放送が楽しめます。

・BS4K放送6チャンネル(右旋)

「NHK BS4K」
「BS朝日 4K」
「BS-TBS 4K」
「BSテレ東 4K」
「BSフジ 4K」
「BS日テレ 4K」※2019年12月1日開始予定

 

また、SHマークのついた新4K8K衛星放送対応のBS/CSアンテナ分配器・ケーブルなどの受信設備を準備したうえで、「外付け4Kチューナー」を接続すれば、以下のチャンネルも楽しめます。

・BS4K放送5チャンネル(左旋)

「ショップチャンネル 4K」
「4K QVC」
「映画エンタテインメントチャンネル」(有料)
WOWOW」(有料)※2020年12月1日開始予定

 

・110度CS4K放送8チャンネル(スカパー)

スカパーで放送する8チャンネル
「J SPORTS 1(4K)」(有料)
「J SPORTS 2(4K)」(有料)
「J SPORTS 3(4K)」(有料)
「J SPORTS 4(4K)」(有料)
「日本映画+時代劇 4K」(有料)
「スターチャンネル」(有料)
「スカチャン 1 4K」(有料)
「スカチャン 2 4K」(有料)

 

シャープ:世界初!8Kチューナー「8S-C00AW1」

SHARP 8Kチューナー

メーカー:シャープ株式会社(SHARP)

品名:8Kチューナー(型番:8S-C00AW1 )

価格:220,000円(2019年4月調べ) さすが8Kだけあって高級品です!

受信放送波(新4K8K衛星放送):BS8K、BS4K、110°CS4K

発売日:2018年11月下旬(すでに発売中

機能:アクオスファミリンク

メーカー公式製品HP:シャープ 8Kチューナー

2017年12月に発売された8K対応液晶テレビ『AQUOS 8K(LC-70X500)』とHDMIケーブル4本で接続することで、世界初の一般向け8K放送が大画面で堪能できます!

世界初!という言葉は最近の日本では珍しくなってきてしまっているので、こういったニュースは嬉しいですね!

外付け8Kチューナーを準備すると視聴できるチャンネル

また、外付け8Kチューナーを接続すれば、「NHK BS8K」チャンネルが楽しめます。(※シャープの8Kチューナーには4Kチューナーも内蔵しているので4K放送も受信できます。)

 

いよいよ近づいてきた4K,8K放送!

新4K8K衛星放送対応のBS/CSアンテナ受信設備の準備がまだの方は、アンテナ分配器などの受信設備の準備も進めましょう。

新4K・8K対応アンテナ
新4K8K衛星放送で利用する右左旋円偏波に対応した、SHマーク準拠のBS・CSアンテナのおすすめ品を徹底解説!目的にあったテレビアンテナの選び方のポイントも解説します。
【4K・8K対応】分配器・ブースター・分波器・壁面端子・同軸ケーブル・混合器・直列ユニットを一挙紹介
新4K8K衛星放送に対応した「分配器」「ブースター」「壁面テレビ端子」「分波器」「アンテナケーブル(同軸ケーブル)」「混合器(衛星ミキサー)」を紹介します。 もちろん4K放送/8K放送に適合した証である「SHマーク(スーパーハ...